NEWS

OTHER NEWS

【やっぱりアメカジが好き!】

CAT:
OTHER NEWS

時代を超えて愛されるアメカジアウターたち

目まぐるしくトレンドが移り変わるファッションシーンにあって、それを超越した存在であるアメリカンカジュアル。自然と惹きつけられる言葉にはしがたい魅力があり、またストリート、ロック、モードなど、あらゆるスタイルにフィットする懐の深さも揺るぎない人気の理由なのかも。

もちろん HYSTERIC GLAMOUR にとっても最も得意とするジャンル。迎える冬に向け、今季もアメカジの本格アウターを幅広く取り揃えています。伝統的な素材&技法、クラシカルなデザインや雰囲気を大切にしながらも、ヴィンテージの焼き直しに終わらないブラッシュアップと遊び心の効いたアイテムは、今、リアルに活躍する自信作ばかり。

 


羽織るだけでキマる ムード満点のスタジャン

冬のアメカジアウターといえば、根強い人気を誇るスタジャンは外せません、HYSTERIC GLAMOUR では、ヴィンテージのような粗めの素材感と硬めの風合いを再現した、オリジナルのメルトン生地を使用。さらにレタードパッチや刺繍といったデコレーションにもこだわり、クラシカルながらフレッシュさも感じさせる、ムード満点のデザインを提案します。

 

for MEN
HG OVERLAP LOGO パッチ スタジャン
78,000yen+tax

身頃にメルトン、袖&ポケット口に柔らかなラムレザーを合わせ、現代的なゆとりのあるシルエットで仕立てた一着。パイル刺繍のレタードパッチやフェルトのアップリケでフルカスタムした、見応えたっぷりのデザインです。ライニングには、滑りが良く腕を通しやすい厚手のサテン地を使用。

 

for UNISEX
レタードパッチ フーデッドブルゾン
52,000yen+tax

配色のメルトンボディやレタードパッチで、スタジャンのイメージを落とし込んだジップアップのフード付きブルゾン。今どきのボリューム感を演出するオーバーサイズのシルエットのため、ユニセックスに対応します。身頃裏には中綿入りのキルトライニングを張っているので保温性も十分。

 

for MEN
RADIO JUNK エンブロイダリー スタジャン
49,800yen+tax

モチーフは、1950年代のホットロッドカルチャーに見られるカークラブジャケット。配色のボディ、左胸&背中を飾る刺繍、そして編み込み模様をあしらったリブなど、見どころ満載。また身頃と共地の衿や、腕を動かしやすいラグランスリーブも特徴です。脱ぎ着しやすいツルツルのサテン裏地付き。

ピックアップアイテムはこちら

 


名門〈カナディアンセーター〉に別注 本格にしてキャッチーなカウチンセーター

ネイティブ伝統のシンボルや幾何学模様、雪や動物のモチーフなどを編み込んだカウチンセーターもまた、冬のアメカジスタイルを彩る一着としてファンの多いアウターです。

その生まれ故郷、カナダ・バンクーバー島の専業メーカーである〈カナディアンセーター〉は、なかでも名門として知られる存在。冬季バンクーバー五輪ではカナダ選手団のユニフォームニットを手掛けたことも、本場でのリスペクトの高さを証明しています。また現在も機械編みに頼らず、熟練の職人による昔ながらの手編みを貫いており、そのため生産量が限られる価値ある逸品です。太い毛糸が使われているので地厚で丈夫で防寒性に富み、またハンドメイドならではの温もりあふれる表情と風合いも魅力。加えて、羊毛に含まる油分を抜かない未脱脂ウールを用いることで、素材本来の撥水性も備えています。

HYSTERIC GLAMOUR では、これまで何度となく別注モデルを発売し、いずれも大好評を博してきました。今年は、ブランドのオリジナルキャラである人気の HYSTERIC BEAR と、伝説的なサイケデリックロックバンドのマスコットベアをマッシュアップした新モチーフ、HYSTERIC DEAD BEAR を背負ったスペシャルな逸品が完成。フロントジッパーにはオリジナルデザインを刻んだレザーのプルタブをしつらえ、細部にまでこだわりが息づきます。迎える季節のコーディネートをポップ&キャッチーに演出するアイテムです。

for MEN
CANADIAN SWEATER × HYSTERIC GLAMOUR
HYS BEAR LIVE カウチンセーター
84,000yen+tax

 


今シーズン人気沸騰のボアアウター クラシカルなランチコートを着心地良く

この冬、人気爆発中のボア素材。アメリカンカジュアルにおけるボアアウターといえば、古くはカウボーイたちの防寒着であったランチコートが代表格です。

こちらはスエード調に起毛させた柔らかなストレッチツイルを表地に用い、衿&ライニングにボアを張ることで、高い保温性とウォーム感を与えたムートンライクな逸品。しっかりとボリュームがあり、重厚な印象を受ける本格的なルックスですが、見た目に反して軽量なうえ、伸縮性もあるのでストレスのない着心地を実感できます。

メンズではヒップが半分隠れる程度のハーフ丈、ウィメンズではボアを強調する大きな衿とウエスタンヨークを特徴とする’70sテイストのロングタイプを提案します。

for MEN
ランチコート
42,000yen+tax

for WOMEN
ランチコート
44,000yen+tax

 


 LINEでも最新情報を配信中!
 HYSTERIC GLAMOURを友だち追加

 

2019.11.13